高知県森林インストラクター会
今年度で4回目となる「森林インストラクター養成講座」を開催します。
 「平成30年度高知森林インストラクター養成講座」<<受付を終了しました
 高知県は、全国一の森林率を誇る豊富な森林資源に恵まれています。森林は公益的な機能や地球温暖化防止など私たちの生活にとってかけがえのないものです。こういった状況のもと、より多くの人達に森林体験活動や自然観察、森林づくりなどをとおして、森林・林業に関する正しい知識の普及活動を行うことが求められています。このため、森林に関する幅広い知識や技術を持った人材の養成し、広く森林に対する普及啓発を推進させる人材を育成することを目的として講座を開催します。
 >>募集パンフレット(PDF)  
    >>申込書(PDF)
内  容   森林に対する幅広い知識、技能を取得するため『森林』、『林業』、『森林内の野外活動』及び『安全及び教育』の4分野について講習及び実習を実施します。講座は、全国森林レクリエーション協会の実施する「森林インストラクター」の受験に対応できる内容としています。
 また、当会の規定を満たした受講生には「修了証書」を交付するほか、修了審査合格者は「高知森のインストラクター」として認定し、認定証を交付します。
 ※修了証書の写しを提出することで全国森林レクリエーション協会の実施する「森林インストラクター」資格試験の2次試験(実技)が免除されます。
日  程 全8回講座を行います。
 第1回 平成30年7月22日(日)
受 講 料 10,000円(テキスト代別途3,650円、納入方法は申請者に別途連絡します。)
募集人数 15名(18歳以上の一般の方)
申込締切 平成30年7月10日
会  場 四国森林管理局、県立森林総合センター情報交流館ほか
<<もどる 
 
inserted by FC2 system